二太くんルール

今日は噛まれてない、突付かれてない私ですブイ♪(o´▽`o)v



昨日もちょこっと触れたけど二太くんルール

いや…ニワトリ飼ってる人ならある程度「そうだよね~」みたいなところがあるのかも…。


●二太くんルールその1:ケージから出すときは正面に立たない!

二太7/30-1


扉を開けながら横に立つんです。正面だとスネをすごいいきおいで突付かれます。

だって、「出して出して~」と興奮マックス状態なんですもの。
目の前にある足に飛びつきますって。 

二太くんは何時でも、どんなときでもケージから出てくるとまずサッカーボールに向かって熱い挨拶o┤*´Д`*├o

後は部屋を1周、2周しながら糞をするのですがもうそのときは近づいても大丈夫。






●二太くんルールその2:部屋から部屋への移動は二太くんを先頭にする


二太7/30-2


特に台所から二太くんのケージが置いてある部屋へ移動するのは最重要項目らしいです。

うっかり二太くんの前を歩いたらそりゃもう大変。


ふくらはぎをがぶっ!!見苦しいですがこれは2週間ほど前に撮ったものです。

二太7/30-3


今はこの傷のすぐ近くに2つの傷が増えました。
ひとつは、えぇ…昨日やられましたわ(´゚∀゚`;)





力が強すぎや!ちゅーねん(≧皿≦メ)

青あざが出来るまで思いっきりつつかんでもえーやないの(*`Д´*)


ふん(*`З´*)またトサカ、思いっきり噛んだるから覚悟しーや(怒▼ω▼)






バナー.jpg←なっちゃんも結構なワルでした、応援ありがとうございます。



←こちらも参加しております
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うああ!二太君、手加減を〜!
うちのキョーボーなお嬢様は、怒って突つくルールは食事中くらいでしょうか。

でも他の突つきはルールなし。
暴れるお嬢様を抱き上げて、唇をいきなり噛まれた時はけっこうな流血でした。。。

蹴爪でしかけてくる雄鶏さんもいるそうですが、まさか二太くんもですかぁ〜。

後輩の男性は、子供の頃ニワトリに追いかけられ、突つかれ、今でもトラウマでニワトリが恐怖だそう…。

でもニワトリ飼いにしてみれば『キョーボーだけど愛らしい』ですよね!

二太くんルール!

へぇ~~(@□@;)
ニワトリさんがそんなに「お山の大将」だとは知りませんでしたぁ!
男の子だから?
女の子だとどうなんでしょうか?
それにしてもスゴい傷ですね・・・
大好きな母ちゃんでも先に歩くことは許しません、てか・・?

No title

確かに・・・最初の1年~半くらいまでは・・水玉やストライプのパンツを履こうものなら・・・流血&青タン三昧の膝下でした。
しかも・・この年になると痕が全くキレイに無くならない。今も残ったまま&新たな傷の日々(- -;)
でも、慣れてきたら、習慣?となったのか恐怖&欲望の時以外は噛まなくなりました。
やはり食事時が一番突き、それがかなり痛く><。。息子は怒り狂い、お家にブチ込まれてます(笑)
やはり・・動物の習性は仕方ないのでしょうね。
傷痕が消えるって塗薬を買おうか・・・思案中(笑)

No title

ルールその1とその2、まったくその通りです~(^-^)/
コロ助に限ってですが(笑)

あ、でも、その2は私にはないです。次男^^

その1は、今はもう正面に立っていてもOKです(さびしい)。
そのあと二太くんはサーカーボールに突進で、コロ助は、クェ~君^^
そのあとは、今でも私に戻りステップかましてきます。
カメラもってるとジャンプしてレンズを攻撃。ステップを取られるの気にいらないのかな。

しかし~、傷はすごいですね。そこまで噛まれたことないです(^^;

No title

二太くんルール、色々ありますね~(*_*) みほさんのふくらはぎ、やられましたね~(T_T) にわとりってけっこうこだわるペットですよね? あたしのふくらはぎもDV疑惑ですよ・・・ (-_-) 噛まれたところは、ダイヤの形になりますし・・・ 
ピヨンもだいぶ穏和になりましたが、若かりし頃は元気良すぎて困りました。逆さ吊りにしたら、2~3日恨まれましたし・・・ピヨンは根に持つタイプみたいです。 いつの日かお互い相互理解の元(?)平和に暮らしたいものです。。。
ピヨンはご飯中にちょっかい出されるの、嫌いみたいです。(^-^)

お返事です

>フルちゃんさんへ
食事中は今はハウスしてもらってますよ(´-∀-`;)
ニワトリでトラウマは私の親友も言ってましたよ。
私は小学生のころ、紀州犬に手を噛まれたけど、犬好きですよ^^
蹴爪はまだちょびっとだけなのですがそのうち使うんでしょうね…
でもそうなんです。凶暴だけど甘えたなところもあって可愛いんですよ


>ふ~みんままさんへ
お山の大将…うーん、そうなのかもですね~普通はオス1羽に対し、メス数羽という群れの鳥なので必然的にリーダーになろうというところがあるのかもしれません。女の子も突付きますし、オスみんながこんなに凶暴というわけでもないですよ(;^ω^)先代のなっちゃんはわりとおとなしい方でしたしね。
こればかりは刷り込み入ってても…突付きたい衝動からは逃げる、避けるしかないのかしら(´-∀-`;)


>鶏母さんへ
あぁぁ、そうそう、服の種類!!なっちゃんがそれを許してくれなかったー!袖がオレンジの服とジーパンがダメで(;´・ω・)
食事中は今は二太くんはハウスですよ~双方落ち着いて食事できるようになりましたわ(;^ω^)
傷跡消える塗り薬!!そういえばCMみたことあります。効くようだったら私も塗ります!!


>はちぶーさんへ
コロたん(笑)そうかそうなのね。
2は油断してるとやられるのですが、夫には絶対だったのでルールを教えてからは足を噛まれることが減ったみたいですよ。
ケージからでてくるときも静かになりましたか…やはり5~6歳ぐらいからかしら、長いですわ(´-∀-`;)

クチバシと爪切りをあまりやらせてくれないので傷がひどかったんですよ。もうそれからはマメにカットして研いでます!


>ピヨンさんへ
こだわり強いし、個性もみんな違うし、可愛いんですけどね~
ダイヤの形に笑いましたわ!そうそうクチバシの後がそうなんですよね~あはは、笑い事じゃないですわ(´-∀-`;)
根に持つタイプはなっちゃんがそうでした。あ~やっぱり、ピヨンくんとなっちゃん、よく似てますね~ 怒ると二太くんはこっちに向かって仕返しをしてきますが、なっちゃんは怒りをこらえて部屋のすみにいってブツブツ文句言ってる子でしたよ。でも結局忘れたころに仕返ししにきてたんですよ(;^ω^)

可愛い!

なっちゃんの頃からずっとブログ観ていました!
コメントは初めてします(^^)/

うちの実家にも、10年間室内で飼っている雌のニワトリのぴーちゃんが居ます(*^^*)
実家を離れて4年目…このブログを観てぴーちゃんを思い出しつつ、癒されています(^-^)

ケージを開けた瞬間は、どのニワトリさんも同じなんですね(笑)
うちの子は雌の矮鶏なのでそんなに荒くはないですが、つつかれます(^-^;

お返事です

>タケさんへ
初めまして、コメントありがとうございます。
そしてなっちゃんのころから見て頂いてたようで、どうもありがとうございました┏○ペコ

雌鶏さんで10年以上とはすごいですね~矮鶏は他の大型の種類とくらべると長生きするように思いますが、行きつけのペットショップにいる桂矮鶏の平均寿命は7年と記載されておりました。
平均を余裕で超えちゃってるので今後も卵管の病気などにはならずに長生きして、みんなからすごーいと言われるようになってください!!


で、そうなんですよ、まだ子供なので特に挨拶が激しいです
(;^ω^)
5年もたてば落ち着くんでしょうけど、先が長いですわ(´-∀-`;)
プロフィール
二太♂ 平成25年2月25日生まれ
二太プロフィール用
生後1ヶ月で迎えた可愛いにったくん
白色レグホンとソニアの交配種

めい♀ 烏骨鶏
平成 28年5月22日お迎え
めい


もーちゃん 
平成29年5月13日お迎え
プロフィール もねちゃん


まい♀ ヒメウズラ
平成29年7月上旬に保護されうちの子に。
まいちゃん


Rain(レイン) 
平成29年9月7日お迎え rain


なっちゃん♂ 平成25年1月11日、享年11才で虹の橋へ
前掛けなっちゃん

旧「うちのにわとりさん」へはこちらから。
なっちゃんは中雛のときに拾ってきた子です




Author:みほ
(こけっこっこ~改め)
生息地:大阪
酉年の40代

趣味のバードウォッチングの最中にまさかニワトリを拾うとは…おかげさまでニワトリライフも15年以上となりました。

コメントはこちらの判断で削除させていただく場合もあります。ご了承ください。
リンクはご自由にどうぞ♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
お知らせ
ニワトリ特集になっちゃんの写真が掲載されてます。
ニワトリ関係
めいちゃんのために購入しました。おいしい卵のための飼料。



サプリメントや薬を飲ませるとき、 この太さが一番やりやすかったです。


二太くんのおやつがわりに。



めいちゃんがお気に入りのおやつです


お散歩大好き二太くんには虫除けが必要なので。


手製の虫除けアロマスプレーがないときはこっちを使用、羽もサラサラに。

ようこそ!
訪問ありがとうございます
リンク
リンクはフリーです
Twitter
ポチッとお願い!
ランキングに参加しています
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示